月別アーカイブ: 2021年2月

高橋透先生≪マニュアルメディスン≫講習会 ご案内

主にオステオパシーの体系に沿っています。

身体構造に関わる検査・治療を重視しつつ、
さらに神経学的所見をふまえて、
<構造的安定性>と<体内の情報伝達の速やかさ>に着目します。

情報伝達や、環境との関係性の均衡がとれると、運動や生命活動、感性に、どれ程の変化が訪れるか。
その変化に立ち会えるのは、治療者の醍醐味でしょう。

また、ここは醍醐味である一方、治療者の思い込みが介在しやすい所。
だからこそ、検査を端折らない指導者から学べるのは、貴重です

講習会を基に、復習用の練習会も開いていますから、初めてのご参加でも大丈夫です。
是非ご一緒しましょう。

1. 日時
① 2021年3月20日(土)  9:00~12:00
② 2021年3月20日(土) 13:30~16:30
③ 2021年3月20日(土) 17:00~20:00
④ 2021年3月21日(日)  9:00~12:00

2. 会場
海運堂別館(〒658-0051 神戸市東灘区住吉本町2丁目11-5)
JR神戸線「住吉」駅から西へ、徒歩3分

3.定員
10名

4. 受講費
1コマ受講:10,000円、 2コマ受講:18,000円、 3コマ受講:24,000円、 4コマ受講:32,000円
(各回・各コマの内容に関連性があるので、できるだけ連続での受講をお勧めします)

5.お申込み
中西眞(nmako3@gmail.com)宛てに、氏名、職種と経験年数、参加希望コマをお知らせください。
ご質問ご要望も、まずは気軽にお問合せください。

「触れて、みる」第4回 ご報告

第4回のテーマは、「身の振れ幅に、触れてみる」。

私達は、と言いたいところですが、少なくとも私は、日頃、意識的に物事を捉えることに慣れています。

そうすると不思議なもので、身体についても、意識で捉えられる範囲しか、存在しないような気がしてきます。

これは明らかに間違いで、実際には、私が寝ても覚めても、身体は動き続けています。

また、その動きは野放図ではなく、ある種の幅やリズムを刻んでいます。

そういう現象が「ある」と知り、触れてみれば、物事の観え方が変わることも。

ただ、こういった微細な動きに触れる時には、動きを邪魔しないような工夫が必要です。

そのような工夫をしていると、触れてもらう側だけでなく、触れる側の身体にも「ちょうど良さ」が生じてくるから不思議ですね。

「触れて、みる」第4回 ご案内

TC Academyで、2ヶ月ごとに担当させて頂く、一般の方向け講習会です。

http://tcacademy.jp/blog-category-21.html

今回のテーマは、「身の振れ幅に触れる」。

私達は、と言いたいところですが、少なくとも私は、日頃、意識的に物事を捉えることに慣れています。 そうすると不思議なもので、身体についても、意識で捉えられる範囲しか、存在しないような気がしてきます。

これは明らかに間違いで、実際には、私が寝ても覚めても、身体は動き続けています。 また、その動きは野放図ではなく、ある種の幅やリズムを刻んでいます。

そういう現象が「ある」と知り、触れてみれば、物事の観え方が変わることも。 大きく言えば、健康観や生命観が変わり、身近なところでは、自分や身近な人の調子を、汲み取りやすくなってきます。 そして、それが「ある」と認められたら、前回触れたような、身を端から端まで動かすことの意味も、また少し深まるように思っています。