カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

講習会『「選ばれるセラピスト」の条件 ~徒手療法、運動療法の磨き方~』ご案内

この度、小西貴先生(理学療法士、医療法人快生会 本部事務局)をお招きし、2回シリーズの講習会を開催いたします。

※第1回は終了しました。様子はこちら→ https://daruma7korobi8oki.com/2019/01/27/

患者さん、利用者さんから「選ばれるセラピスト」であるために、何が必要か。この問いには、おそらく様々な答えがあり、セラピストごとに研鑽の方針をお持ちのことと思います。

なかでも今回は、対象者の身体に「適切に」触れ、身体にまつわる状況をより良くすることで「選ばれる」という、比較的シンプルな方針のもと、講習会を企画いたしました。

セラピストの立場からも、患者さん、利用者さんに喜んでいただけた体験は、
その後の学びを駆動するために最良のエネルギーになると思います。小西先生は、そのエネルギーを大切に、臨床の場で「選ばれるセラピスト」を数多く育ててこられた経験をお持ちです。

第2回は、小西先生が経験した難治例をふまえ、セラピストがどれほど緻密に情報を得る必要があるか、解決に向けてどのような行動の選択肢があるか(つまり、セラピストが自分をいかに「磨く」か)、検討する予定です。

主体的な学びの機会として、ぜひご参加ください。

1. 日時
2019年3月3日(日) 13時30分~17時30分(13時15分受付開始)

2. 会場
御影ごきげんクリニック リハビリテーション室
阪急神戸線「御影」駅 南東徒歩1分

3. 講習会費
4,000円

4. 定員
10名

5. お申込方法
世話人・中西眞(nmako3@gmail.com)宛てに、メールにて
お名前、職種と経験年数、ご所属(任意)をお知らせください。

6.小西 貴(こにし たかし)先生プロフィール

医療法人快生会 本部事務局 所属
(資格)理学療法士
入谷式足底板中級コース卒業

2005:沖縄県 北部地区医師会病院 リハビリテーション室入職
2007:東京都 永生クリニック   リハビリテーション科入職
2008:大阪府 社会福祉法人慶生会 リハビリテーション室入職
2013:沖縄県 北部地区医師会病院 リハビリテーション室入職
2015:医療法人快生会本部事務局入職

急性期、外来、訪問、自費など、多様な分野で臨床を経験。
医療法人快生会では、出向先で訪看ステーションの立ち上げ、デイサービス5事業所の運営、サービス品質の向上を中心に携わる。
また、現在は物販や産業ヘルスケアにも携わっている。

だるま園×アウトドア防災 ご案内

1月16日(水)、「アウトドア防災」のお話で神戸にお招きする、あんどうりすさん。
著書『りすの四季だより』から、目次をいくつか抜粋します。何か琴線にふれた方は、ぜひご一緒しましょう。

・災害直後、トイレに水を流すのはNG! 災害時のトイレ12の問題
・水と空気と風をコントロール アウトドア流着こなし術を身につけよう!
・普段使っているバッグを防災仕様に! 命を守る5点セットを持ち歩こう
・緊急地震速報が鳴った! どうする!? ポーズよりも安全な場所にいることが大事
・「シリウスをめざせ」ってどの方角? 火災のときは風向きに注意 避難に役立つ「方角」を知ろう!
・今の子どもは「おんぶ」できない? 今だからこそ伝えたい「抱っことおんぶ」の話
・災害用備蓄に、火おこしの練習に、 何よりも毎日がおいしい味噌づくりにチャレンジ!
・災害と性暴力 その「いいね」と「シェア」、 被害者を責め、加害者を増長させていませんか?

どの切り口からでも、日常の暮らし、非日常への備えが(ゆたかに)変わること、間違いありません。

テーマ:「命を守る知恵/仕組みからひもとく防災」
とき :2019年1月16日(水) 14:00~16:00(開場13:45)
ところ:東灘区民センター8階 会議室4
講師 :あんどう りすさん(アウトドア防災ガイド)
参加費:3,000円
定員 :20名

テーマ:「避難時使える へこおびおんぶ体験講座」
とき :2019年1月16日(水) 16:00~16:50
ところ:東灘区民センター8階 会議室4
講師 :中西 衣理(ベビーウェアリングコンシェルジュ、保健師)
参加費:2,000円
定員 :5名

【お申込み】
世話人・中西眞まで
整体だるま堂HP内のお問い合わせフォーム、または
メール:info★daruma7korobi8oki.com(★を@に)にて。
SNSでメッセージくださっても構いません。
(当方からの返信をもって、お申込み確定とさせて頂きます)

だるま園×アウトドア防災 ご案内

「日常の中に、非日常のための備えを」
「いざという時、大切な人、大切な思いを守るために動けるか」
そのような試みを、皆さまと分かち合えればうれしいです。

P_20181125_150247_1P_20181128_100610_1_1

阪神・淡路大震災が起こったのは、1995年1月17日。
当時、神戸で被災した、あんどうりすさん。
その後、アウトドアの魅力に惹かれ、子育ても経験したことで、
アウトドアや日々の暮らしでの知恵を、防災として役立てられないか
模索されたそうです。

現在、書籍『りすの四季だより』(新建新聞社,2017)や
各地での講演活動を通じて、命と笑顔を守る知恵を
伝えていらっしゃいます。P_20181129_165529_1.jpg

防災については、
「やらなければ」
「でも億劫だし、何からすればよいのかわからない」
という声も聞きます。

けれど、被災時に必要な物・行動の〈仕組み〉を知れば、
特別な物・行動は必要最小限でよいことが分かります。
そして、りすさんの話を聞くと、
〈仕組み〉にかなった準備や行動を、普段から
「やってみよう」という気になります。

たとえば、発災後15分間の命を守る、最低限の5点セット。
そのラインナップは、子育て中のバッグの中身が、
下手な防災用品よりも、よほど子どもの生命維持に必要で、
かつ使いこなせるという気づきから、選ばれています。

また救助のために、古武術介護の技術や、布一枚でのおんぶの知恵が
役立つことも紹介されています。

今は東京にお住いの りすさんですが、1月17日の講演予定に合わせ、
神戸へお越しになります。
そこで前日16日に、だるま園としてお招きすることにしました。

テーマ:「命を守る知恵/仕組みからひもとく防災」
とき :2019年1月16日(水) 14:00~16:00(開場13:45)
ところ:東灘区民センター8階 会議室4
講師 :あんどう りすさん(アウトドア防災ガイド)
参加費:3,000円
定員 :20名

テーマ:「避難時使える へこおびおんぶ体験講座」
とき :2019年1月16日(水) 16:00~16:50
ところ:東灘区民センター8階 会議室4
講師 :中西 衣理(ベビーウェアリングコンシェルジュ、保健師)
参加費:2,000円
定員 :5名

【お申込み】
世話人・中西眞まで
整体だるま堂HP内のお問い合わせフォーム、または
メール:info★daruma7korobi8oki.com(★を@に)にて。
SNSでメッセージくださっても構いません。
(当方からの返信をもって、お申込み確定とさせて頂きます)

だるま園スペシャル「大人も子どもも育つバランス」ご案内

だるま園2018.12.16.jpgヒモトレ×バランス×だるま!
小関勲先生、神戸に来る!

実はわたくし、小関先生のおっしゃる「バランス」に触れるうち、「だるま」「七転び八起き」という、生き方と施術の物差しにたどり着きました。
恩師をお招きしてのだるま園。ご参加の皆さまに、いいものをお伝えできると思います。

【ご案内】
だるま園スペシャル「大人も子どもも育つバランス」
とき:2018年12月16日(日) 9:30~11:30
ところ:東灘区民センター(JR神戸線 住吉駅徒歩3分)8階和室
講師:小関勲先生(バランストレーナー、ヒモトレ考案者)/中西眞(理学療法士、ネイチャーゲームリーダー)
参加費:大人(18歳以上)5,000円 子ども 無料
定員:20名

【内容】
小関先生より:ヒモトレの導入・実践についてご紹介、自他のバランスを知るためにできること
中西より:「七転び八起き」できる心身を育むための、ヒモトレや運動のご紹介・体験
小関先生のおっしゃる「バランス」は、必ずしも具体的に表現できるものではなさそうです。
そこを後半、中西なりに粘って、皆さまの体で具体的に受け取ってもらう予定です。

【お申込み】

※おかげさまで満席となりました(2018/11/27)。これ以降、キャンセル待ちを受け付けさせて頂きます。

世話人・中西眞まで
整体だるま堂HP内のお問い合わせフォーム、または
メール:info★daruma7korobi8oki.com(★を@に)にて。
SNSでメッセージくださっても構いません。
(当方からの返信をもって、お申込み確定とさせて頂きます)

だるま園11月「転んでもただでは起きない」ご案内

だるま園2018.11.25【ご案内】
テーマ:「転んでもただでは起きない」
とき:2018年11月25日(日) 9時30分~11時
ところ:東灘区民センター(JR神戸線 住吉駅徒歩3分)8階和室
案内人:中西 眞(理学療法士)
参加費:大人(18歳以上) 1,500円、子ども 無料
定員:15~20名程度

【お伝えしたいこと】
近頃、「けが・不調を予防する」ことを、お伝えする機会が増えています。
それはもちろん貴重な機会と思っていますし、予防の大切さは、言うまでもありません。

けれど一方で、長い人生、本当にけが・不調なく過ごせる人っているのかな?とも思います。
どうせ、けが・不調から逃れられないのなら、ちょっとしたけが・不調で参ってしまわず、その経験も肥やしにして、より良くなる。
その土台となる心身を、日頃から養えないものか、と思うのです。

不調の兆しに気付ける繊細さと、不調を噛みくだき消化してしまう、たくましさ。
それらが同居できる体を、遊びや運動をきっかけとして、練ってみませんか。

ところで「だるま園って、親子教室ですか」と聞かれることもありますが、そういうわけではありません。
大人一人のご参加も多いです。もちろん、子どももたくさん来ます。
「親が子を育てる」という関係だけではなく、よその大人が懸命に取り組む姿から学ぶ(真似ぶ)、よその子どもの無邪気な姿に力づけられる。
そんな「斜め」の関係を大切にしたく思います。

【お申込み】
メール:info★daruma7korobi8oki.com(★を@に変えて)または、
整体だるま堂https://daruma7korobi8oki.com/ お申込みフォームから
①お名前、②参加人数、③参加者の年齢、をお知らせください。
(当方からの返信をもって、お申込み確定とさせて頂きます)

まるだっこの会 11月・12月のご案内

P_20181102_101745_1「まぁるいだっこ」、まるだっこ。
「転んでも只では起きない」体をはぐくむ、だるまっこ。

たとえば、
道具を使う以前の、だっことおんぶのコツ
一枚の布や、昔ながらのへこおびを使った、だっことおんぶ
お手持ちのだっこ紐の調整、アドバイス
など、ご希望や現状に合わせて進めていきます。
担当:中西衣理(保健師、ベビーウェアリングコンシェルジュ)

だっことおんぶの経験を通じて、
ご自分の体の快不快
子どもへの愛おしさ
子どもの体のたくましさ
などが、立ち上がってきますよ。

親子はもちろん、保育・看護・介護に関わる方々、
災害時の救助への応用にご興味のある方にも
お越しいただいている講座です。

お問い合わせ・ご予約は、
「整体だるま堂 住吉」ホームページ内のお問い合わせフォーム
または、info★daruma7korobi8oki.com(←★を@に変えて)まで。
どうぞよろしくお願いします。P_20180908_094910

まるだっこの会 10月と11月のご案内

整体だるま堂にて、抱っことおんぶの講座「まるだっこの会」を、月2回開きます。

P_20181006_161414_1_1

講座といっても、定員2組ですから、各々のご希望と慣れ具合を、見取り・聞き取りしながら、レッスンやカウンセリングのように進めていきます。

出産後、お母さんは「自分の体との親密さ」を取り戻すのに、時間がかかります。

どう歩いたらよいのか、わからない。
体が、ちぐはぐな感じがする。
周りの要求に応えるばかりで、自分に自信を持てなくなった。

…このようなお声も耳にします。
そんな時、抱っこやおんぶで、親子の体が「まとまる」ことをきっかけに、自分の体が再び、親密に思えてきます。

また、適切な抱っことおんぶは、子どもの姿勢、呼吸、周りへの興味などにも、好ましい影響を与えるといいます。

お母さん以外のご家族も、コツをつかむと、「しなきゃならない」から「させてもらえる」抱っことおんぶに変わります。

私たちが元々持っていた、文化や工夫を思い出すと、日々の暮らしが心地よく、愛おしくなりますよ。

[お申込み]
eri.dakko1113★gmail.com(←★を@に変えて)または、整体だるま堂ホームページ内のお問い合わせフォームから。

下記の内容をお知らせください。
①参加希望日 ②代表者のお名前 ③ご連絡先 ④参加人数と、お子さんがいる場合は月齢

当方からの返信をもって、ご予約確定とさせていただきます。

[講師紹介]
中西 衣理(なかにし えり)
看護師・保健師
二児の子育て中、NPO法人だっことおんぶの研究所 ベビーウェアリングコンシェルジュ資格を取得。
現在、神戸・岡山を中心に、定期講座を開催しています。

[関連リンク]
NPO法人 だっことおんぶの研究所
http://www.babywearinglabo.com/