只「だるま堂」

とある木版画家さんと出会い、丁度よいタイミングで看板を新調できました。

本来の「整体」へ礼を尽くしたく、新たな看板ではこの二文字を名乗らず、只「だるま堂」だけです。

幼少から文字や言葉に育まれ、その恩を感じてきました。けれど この機に、身についてない言葉や、慣習的に身につけた言葉は燃やし、それでもまだ自分から出てくる言葉を、待ってみます。

そして同じく、お越しくださる方々のことも、待てる場になれば。

という思いを抱きつつ、当たり前に腕のよさで選んでもらえるよう研鑽します。変わらぬご指導ご愛顧の程、お願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中