≪甲野善紀先生 神戸招待講座≫2022夏 ご報告

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

毎回が、一度きり。そのことに感じ入る講座でした。

「我が身に起こることは全て必然だ。」若き日の直観を、身体を通して納得するため、自分の内を掘っていらっしゃる甲野先生。

今回は「唯カイナ計ヲ遣う事ソ」の術理などを通じて、掘り進める道の一端を見せてくださいました。

ある参加者が寄せてくださった感想に、

「自分でもいろいろなことを試しながら、身体と人間についての再発見をしていきたいです」

とありました。

身体と人間を観る目を養っていく。そして出来るなら、身体と人間についての発見を次代へ繋いでいく。これらは間違いなく、人が生きる過程での「面白きこと」かと思います。

そして、その一歩一歩は、ひとまず「自分で試しながら」進めて行くしかないでしょう。

よい方角へ一歩を踏み出すためにも、もし武術に興味を持たれたら、カメカメ企画の各講座韓氏意拳講習会などへ足を運ばれてはいかがでしょうか。

たとえ選ぶのが武術でなくても、甲野先生の姿が、それぞれの進む道を助けてくださると思います。

それでは、またご一緒できる機会を心待ちにしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中