当院のスタンス

当院では「あなたの体は、自ら整おうとしています」という前提で、話を始めます。

もし今、あなたの体に不調・不具合があり、「『体が自ら整う』なんて綺麗ごとは信じられない」という思いでいるとしたら、どこかにきっと、ボタンの掛け違いがあります。

そのようなボタンの掛け違いを、一つ一つ丁寧に見つけ、一緒に正してみませんか。

「自ら整う体」を、ご自分で見つけることができれば、自信を持って日々を過ごせます。

そこには、人まかせの治療や、一時的に症状を忘れるだけの治療にはない、喜びがあります。

これまでの理学療法士としての経験上、特に喜んでいただけたケースとして、

・不眠、偏頭痛、気圧の変化に伴う不調

・スポーツなどで体を動かすと、なぜか決まって出る痛み

・「変形、加齢、先天的なものだから」と、他施設で匙を投げられた不調

などがあります。

これらに共通するのは、体の特徴の一部分だけを切り取る治療や、その場しのぎの治療を繰り返しても、あまり役に立たない、ということです。

逆に言うと、「体が自ら整う」状態を見つけ、保てれば、症状や不便に悩まされることが随分なくなります。

これ以上の説明は、言葉よりも、実際に体に触らせていただきながらの方が、よくわかると思いますから、ぜひ一度、「整体だるま堂」へお越しください。P_20180915_100747