まるだっこの会4月 ご案内

IMG_20190406_211803.jpg4月17日(水)10:30~12:00
4月24日(水)10:30~12:00

場所:整体だるま堂(JR神戸線住吉駅 歩5分)
参加費:3000円/1家族
定員:2組

「転んでも只では起きない」体をはぐくむ、まるだっこ。
たとえば、
道具を使う以前の、だっことおんぶのコツ
一枚の布や、昔ながらのへこおびを使った、だっことおんぶ
お手持ちのだっこ紐の調整、アドバイス
など、ご希望や現状に合わせて進めていきます。

だっことおんぶの経験を通じて、
ご自分の体の快不快
子どもへの愛おしさ
子どもの体のたくましさ
などが、立ち上がってきますよ。

担当:中西衣理(保健師、ベビーウェアリングコンシェルジュ)
お問い合わせ・ご予約は、
当院ホームページ内のお問い合わせフォーム
または、info★daruma7korobi8oki.com(←★を@に変えて)まで。

どうぞよろしくお願いいたします。

だるま園5月「ころびかた教室」 アースデイ神戸2019にて

5月のだるま園。
4日(土)5日(日)に開催される、アースデイ神戸2019のワークショップとして、「ころびかた教室」を開きます。
芝生の広場で、「ころぶこと」を通して、すこやかに逞しく生きるヒントをお伝えします。

みなとの森公園(神戸震災復興記念公園)にて。
「ころびかた教室」は、両日14時~15時。参加費500円です。

アースデイ神戸は、「感じる、つながる、変えられる」をテーマに、地球のことを思う日。
食、音楽、ものづくりなど、環境や他文化について知るきっかけが、たくさんあります。
今年は100以上の出店、ワークショップがあるそうです。
ボルダリングコーナーや、子ども達が自分の手で組み立てていく「木のジャングルジム」もあるとのこと。
http://earthdaykobe.com/

だるま園4月「春の野遊び」ご報告

4月7日(日)のだるま園。
焚き火をしました。

燃えやすいものを探す、薪を細かくする、火をつけてみる。
ただそれだけなのですが、大人も子どもも、ちゃんと気の向くことを見つけます。

主催する僕としては、「ただそれだけで、何もしない」ことに、少し自信がつきました。
何もしないけれど、こういう時、芋とコーヒーがおいしいのは大事です。

自主練習会のこと

3月30日(土)、神戸にて徒手検査の自主練習会。
週末夜にもかかわらず、4名参加くださいました。

可動性検査、筋力検査を丁寧に。
参加者の志向が「検査手順をこなす」から「相手の反応を知ろうとする」に変わると、がぜん面白くなってきます。

今回は、参加者の自覚症状をふまえて、上記検査を組み合わせ、どの部位のどの運動方向が身体への負荷になりやすいか、評価を進めました。
評価が進むと、対象者が「そういえば普段、ちょうどこの動き、こんな体調の変化が気になっていたんです」と、自ら話し始めたりするのも印象的です。

このような話が出てくる時、対象者がそこに良くなる可能性(と、セラピストへの信頼)を感じ始めているように思えます。
そして対象者が可能性を感じれば、リハビリテーションの目標設定すら、変わってくるかもしれないな。と思いました。

「その人を知る」という抽象性の高い事柄に、(単純化しすぎず)具体性をもたせていく。
どこまでいっても、「これでよし」とはならないでしょうから、昨日より良くなるようにしていきたいですね。

5月25日(土)26日(日)のマニュアルメディスン講習会までに、あと数回、自主練習会を設けます。
練習会は募集をオープンにしませんので、関心のある方(医療従事者)は、個別で中西宛てにお問い合わせください。

高橋透先生「マニュアルメディスン講習会」ご案内

憶測や願望をできるだけ減らし、疑いようのない確実な変化を援ける。
療法という手立てで生きること(死ぬこと)に関わるのなら、そうありたいです。
そして、たとえささやかでも、疑いようのないことを知るためには、「触る」というある種、特権的な関わりを生かさない手はありません。

高橋透先生のマニュアルメディスン講習会、神戸での第2回は、5月23日(土)24日(日)です。

1. 日時
① 2019年5月25日(土) 13:30~16:30 (13:15受付開始)
② 2019年5月25日(土) 17:00~20:00 (16:45受付開始)
③ 2019年5月26日(日)  9:00~12:00  (8:45受付開始)
※1コマだけのご受講も可能ですが、内容に連続性・関係性があるので、できるだけ連続・継続してのご受講をお勧めいたします。
※2019年3月の第1回の講習内容について、自主練習会を行います。中西宛てにお問い合わせいただけば、詳細をご案内します(第1回参加者には当方からお知らせします)。第2回から初参加の場合、自主練習会に出ておかれると、導入が楽かと思います。

2. 会場:
日時①②について:御影ごきげんクリニック2階 リハビリテーション室
(阪急神戸線「御影」駅徒歩1分、〒658-0048 神戸市東灘区御影郡家2丁目16-10)
日時③について :神戸市立東灘区民センター9階 音楽室
(JR神戸線「住吉」駅徒歩3分、〒658-0052 神戸市東灘区住吉東町5丁目1-16)
3. 講習会費
1コマ受講:8,000円、 2コマ受講:15,000円、 3コマ受講:21,000円
4. 定員:10名
5. お申込方法:
世話人・中西眞(nmako3@gmail.com)宛てに、メールにて
(1) お名前、(2)参加希望日時、(3)職種と経験年数、(4)ご所属(任意)をお知らせください。

 

マニュアルメディスン講習会 ご報告

山形から高橋透先生をお迎えしてのマニュアルメディスン講習会、第1回を終えました。
二日間にわたり、のべ13名が参加。

鍼灸師・柔道整復師・理学療法士と、職種に違いはあれど、価値観を共有できる方ばかりだったのが、とてもありがたく。
幸先のよい出だしとなりました。

今回の講習会における価値観をキーワードで表すなら、
・恒常性
・体内の情報伝達
・テンセグリティ

「対象者の治癒や運動学習を援けるときに、対象者の心身はどのような状態であるのが好ましいか。」
言い換えれば、「恒常性が安定し、回復や学習にエネルギーを回せるだけの構造・情報伝達になっているか。」

そのような問いかけに真摯に答えようとすれば、おのずと目指す方向は共有できるように思います。

また、一見抽象度の高い問いかけに、具体的で明確な基準をもって答えようとするなら、
「当たり前の」検査(可動性、筋力、アライメント)の精度を上げる必要があります。
その精度を、前半、高橋透先生が示してくださいました。

後半では、検査結果の優先順位のつけ方や、アジャストテクニック、筋エネルギーテクニックなどの手技の一端も注ぎ込んでいただきました。

 

触れ方、診立て方は練習次第。
熱い参加者に恵まれたので、次に先生をお招きする2か月後までに、4~5回は自主練習会を設けることにします。

次回、2019年5月25日(土)・26日(日)に講習会を予定しています(詳細の告知は、またあらためて)。
参加を検討している方は、自主練習会から参加していただいて構いません。
自主練習会については、私宛てにご連絡くだされば、個別にご案内いたします。

高橋透先生、ご参加の皆さま、本当にありがとうございました。
これから長いお付き合いになりますが、どうぞよろしくお願いします!

だるま園4月「春の野遊び」ご案内

土から離れすぎないこと、草木の匂いを嗅ぐこと、火を扱うこと。
人が健やかに生きるうえで、単純だけれど忘れたくないことを、あらためてやってみます。だるま園2019.4

【ご案内】
テーマ:「春の野遊び」
とき:2019年4月7日(日) 10時~12時
ところ:雨ノ神公園(神戸市東灘区住吉本町2丁目25-28)
案内人:中西 眞(理学療法士、ネイチャーゲームリーダー)
参加費:大人(18歳以上) 1,500円、子ども1,000円、未就学児500円

【予定していること】
・焚き火
・じゃが芋を焼く
・お茶、コーヒーを淹れる
・「自然を五感で体験する」ネイチャーゲームを、いくつか

【お申込み】
メール:info★daruma7korobi8oki.com(★を@に変えて)または、
整体だるま堂 https://daruma7korobi8oki.com/ お問い合わせフォームから
参加希望者の、①お名前と②年齢をお知らせください。